建築系検索エンジンKenKen!
このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

ヴォーリズ建築ツッカーハウスのクラウドファンディング開始  ~旧近江サナトリュウムの耐震・改修工事費用調達のため~

infoヴォーリズ建築ツッカーハウスのクラウドファンディング開始  ~旧近江サナトリュウムの耐震・改修工事費用調達のため~ 認定NPO法人ヴォーリズ遺産を守る市民の会(... ...。

kenchiku_zyoho 

ヴォーリズ建築ツッカーハウスのクラウドファンディング開始  ~旧近江サナトリュウムの耐震・改修工事費用調達のため~

認定NPO法人ヴォーリズ遺産を守る市民の会(代表:辻 友子)では、旧近江サナトリュウムのツッカーハウスの耐震工事・消防設備工事などの改修費用を賄うため、この度クラウドファンディングの募集を開始いたしました。(2021年10月20日までの期間)


■クラウドファンディング開始の背景とツッカーハウスについて

2012年から順次、屋根瓦の葺き替え工事他ですでに4期工事までに1,689万円をかけて工事を進めてきました。

ヴォーリズは1905年に英語教師として来日しましたが、日本では不治の病と恐れられた結核の治療に当たるため、アメリカ人からの多額の寄付金の下、1918年にこのツッカーハウスを建築しました。2014年には文化庁から登録有形文化財に指定されております。

ヴォーリズが設計した建物は学校・教会・病院・ホテル・デパート・個人住宅など多岐にわたりますが現存するものは全国で150件程度と言われ、その中でもヴォーリズが約60年間を過ごした近江八幡では20件ほどが現存し、ツッカーハウスはその中でも代表的な建物です。

アニメファンの聖地と言われる豊郷小学校(「けいおん!」の舞台)や旧伊庭家住宅(「中二病でも恋がしたい!」の舞台)そのいずれもがヴォーリズ建築として知られ、全国から多くのアニメファンが聖地巡礼に来ています。


ヴォーリズ遺産を守る市民の会では、ヴォーリズが遺したこの建築遺産を未来に向けて遺して行きたいと願っています。

バームクーヘンで有名なクラブハリエの旗艦店舗(県内1の集客施設)ラコリーナ、そこから見える裏山の借景の中に、オレンジ色も鮮やかな建物が映えますが、その中心にこの建物が建っています。

駐車場には遠方からの車も多く、常時賑わっております。是非一度ご覧ください。

■クラウドファンディングの目的

本年末には耐震工事に取り掛かり、来年夏の完成の予定です。

完成の暁には、ヴォーリズの偉業の数々(建築・教育・医療・医薬品・伝道活動・社会教育活動ほか)を資料展示して公開を予定。そのほか、集会・音楽会・会議など市民の皆様や観光客の皆様にも幅広くご活用いただける場所にする予定です。


■期間: 2021年9月20日(水)~10月20日(水)

■URL:https://camp-fire.jp/projects/view/439545

『旧近江サナトリアム』ヴォーリズ建築を未来に遺すための手助けを‼︎

この建物はキリスト教宣教を目的に来日したW.M.ヴォーリズが1918年に建築した民間結核療養所です。老朽化の為取り壊す予定でしたが、私達市民グループの手で保存する事になりました。今後この建物を活用するには、耐震工事をする必要があり、その工事費を調達するため皆様のお力を是非お借りしたいと思います。

https://camp-fire.jp/projects/view/439545

インプレッション 1,340

\ この情報をシェアする /

このエントリーをはてなブックマークに追加