建築系検索エンジンKenKen!
このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

建築系みんなの投稿

info建築系みんなの投稿です。


ログイン

▲閉じる

kenchiku_zyoho 

建築家・隈研吾 が設計監修、「プロスタイル札幌 宮の森」の物件エントリーを開始

総合不動産企業を営む株式会社プロポライフグループのグループ会社である株式会社プロスタイルは、札幌市中央区「宮の森」エリアの高台に、世界的な建築家・隈 研吾氏が設計監修したラグジュアリー・レジデンス「プロスタイル札幌 宮の森」の開発に着手し、本日からコンセプトルーム(札幌グランドホテル内、札幌市中央区北1条西4丁目2番地)をプレオープンいたします。あわせて、エントリー者様向けの限定サイトを公開し、2021年3月27日までの期間、物件エントリーを受付けます。なお、3月28日よりグランドオープンし、インターネットでの正式な事前登録受付の後、抽選を実施します。

■「プロスタイル札幌 宮の森」の特設サイト:
https://www.prostyle-residence.com/sapporo/miyanomori/

■建築家・隈研吾氏の設計により、“我が家としての実感を得られる、木と寄り添う上質な暮らし”を実現
「プロスタイル札幌 宮の森」の設計を手がけるのは世界的な建築家・隈研吾氏。新国立競技場やJR東日本高輪ゲートウェイ駅など現代的なデザインに木造建築を取り入れるスタイルが特徴の同氏と、創業以来”天然無垢材”にこだわるプロスタイルが共鳴し、木と寄り添う上質な暮らしを目指します。

「宮の森」の自然豊かな立地からインスピレーションを得て、斜面に沿うような丘を生かした建築からは札幌の街並みを一望することができます。地上11階建の「プロスタイル札幌 宮の森」は、ひとつひとつの家が集積することによって、大きな家を構成するという個々人を尺度として捉えた設計を重視しています。天然無垢材の温かみとも相まって、建築そのものに対して、一般的な集合住宅には抱きづらい、我が家としての実感を得られる工夫が施されています。

また、北海道産「道南杉」の間伐材を外壁にふんだん使用し、木に囲まれる悦びを五感で感じられます。さらに、コンクリートを流す枠にも間伐材を使用しており、一般的な都会型マンションでは実現できない、難易度の高い技術を積極的に取り入れるなど、地域の環境保全にも配慮した建築になっています。

■物件概要

名称:プロスタイル札幌 宮の森
所在地:北海道札幌市中央区宮の森4条13丁目893-37
交通:地下鉄東西線「円山公園」駅 約2.6km/「西28丁目」駅 約2.5km※Googleマップ調べ
用途地域:第一種低層住居専用地域
敷地面積:4,413.25㎡
建築面積:1,735.35㎡
延床面積:4,997.72㎡
専有面積:124.26㎡~176.65㎡
バルコニー面積:3.17㎡~3.45㎡
テラス面積:26.77㎡~122.75㎡
構造・規模:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上11階建(※建築確認:地下2階地上3階建)
総戸数:20戸(他管理人室1戸)
竣工予定日:2022年7月31日(予定)
入居時期:2022年8月上旬(予定)
売主・共同事業主:株式会社クロニクル
共同事業主:株式会社プロスタイル
施工:株式会社砂子組
管理会社:株式会社東急コミュニティー

【公式】プロスタイル札幌 宮の森|新築分譲マンション|宮の森で暮らすということ - 【公式】プロスタイル札幌 宮の森|新築分譲マンション

建築家隈研吾監修のプレミアムな新築分譲マンション、【プロスタイル札幌 宮の森】の公式サイトです。札幌宮の森地区に木のぬくもりと、四季が織りなすあなただけのハイクオリティ・レジデンス誕生。

https://www.prostyle-residence.com/sapporo/miyanomori/

【公式】プロスタイル札幌 宮の森|新築分譲マンション

いいね!1件
kenchiku_zyoho 

建築家・石上純也設計の洞窟のようなレストラン House & Restaurant『maison owl』 山口県宇部市に2021年夏開業

フレンチレストラン「restaurant noel」(所在地:山口県宇部市、オーナーシェフ・平田基憲)と株式会社温故知新は、建築家・石上純也設計の洞窟のようなレストラン「maison owl(メゾン・アウル)」を、2021年夏に開業します。「シェフの隠れ家にゲストを招き、ロマンを感じる時を過ごしていただきたい」という思いで造り上げた“まるで洞窟”のような空間です。隠れ家には、1日1組限定で泊まることもできます。

■今回の建築プロジェクトについて
1万年前からありそうで、1万年後にもそこにありそうな。
建築家 石上純也設計 ”House & Restaurant”

「時間の重みをもともと含み、時間とともにその重さが増していくようなものを。」というシェフの思いで2013年から構想が開始。これまで、パリ「カルティエ財団現代美術館」での大規模個展はじめ、ニューヨーク「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」、ローマ、ロンドン、上海、東京などで当プロジェクトが紹介されていて、世界中から注目が集まるプロジェクトです。

■House & Restaurant『maison owl』について

「洞窟×フレンチ×ワイン」

シェフの隠れ家にゲストを招き、素材を感じるフレンチを振る舞うレストランです。トリュフの香りが漂う洞窟は、食材やワインへの感受性が高まる魅惑的な空間です。「maison owl」のスタイルに合わせて、器やカトラリーもオリジナルで製作。1日1組限定で宿泊もできるHouse & Restaurantです。

■レストラン概要
施設名:maison owl
フリガナ:メゾン・アウル
開業:2021年夏予定(予約受付開始は5月頃の予定)
所在地:非公開(※)
アクセス:山口宇部空港から車で約15分
     新幹線新山口駅から宇部新川駅まで直通バスかJR→タクシーで約10分
営業時間:ディナーのみ(完全予約制)
料金:コース2.4万円~(サービス料10%・消費税別)
定休日:不定休
URL:https://www.maison-owl.com/
Instagram:https://www.instagram.com/maison_owl/
Facebook:https://www.facebook.com/Maison-owl-102162008544624

※建築現場への立ち入りはご遠慮いただきたいため、現時点で所在地は非公開とさせていただきます。

maison owl

maison owl 山口県宇部にある石上純也設計フレンチレストラン

https://www.maison-owl.com

maison owl

kenchiku_zyoho 

登録有形文化財「堀ビル」がシェアオフィスで2021年4月開業 - BUILT https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2101/20/news082.html

登録有形文化財「堀ビル」がシェアオフィスで2021年4月開業

堀商店、竹中工務店、グッドルームは、東京都港区新橋に立地する国の登録有形文化財「堀ビル」の保存活用事業に着手する。今後は改修工事を進め、シェアオフィスとして2021年4月の開業を目指す。

https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2101/20/news082.html

BUILT

kenchiku_zyoho 

建築家・谷尻誠の自邸〈HOUSE T〉の全貌を映像で見る。 https://casabrutus.com/architecture/171736

建築家・谷尻誠の自邸〈HOUSE T〉の全貌を映像で見る。

1月9日発売の『Casa BRUTUS 2021年2月号』では、建築家・谷尻誠が自ら設計して2020年に完成させた自邸を巻頭31ページにわたって大解剖! 新しい時代に向けた新しい家づくりのアイデアが詰まった家を、映像でもご覧ください。

https://casabrutus.com/architecture/171736

カーサ ブルータス Casa BRUTUS

kenchiku_zyoho 

世界が注目する建築家の素顔「目の前の状況を面白がりながら、どんどん巻き込まれていきたい」#藤本壮介 | 著名人 | LEON レオン オフィシャルWebサイト
https://www.leon.jp/peoples/51552

世界が注目する建築家の素顔「目の前の状況を面白がりながら、どんどん巻き込まれていきたい」 | 著名人 | LEON レオン オフィシャルWebサイト

現代日本を代表する建築家として、世界が注目する藤本壮介さん。一度見たら決して忘れられない、印象的な建築物を次々と生み出す藤本さんのクリエイティブな活動の原動力とは? そこには好奇心旺盛ですべてを前向きに捉える藤本流楽観主義がありました。

https://www.leon.jp/peoples/51552

kenchiku_zyoho 

「ブルーノタウト×高崎の職人」群馬歴史博物館で「工芸品」展示 https://takasaki.keizai.biz/headline/3891/ #高崎 #前橋

「ブルーノタウト×高崎の職人」群馬歴史博物館で「工芸品」展示

ブルーノ・タウトがデザインし高崎を中心にした職人が製作した工芸品を展示する「ブルーノ・タウトの世界」が1月5日、群馬県立歴史博物館(高崎市綿貫町)で始まる。

https://takasaki.keizai.biz/headline/3891/

高崎前橋経済新聞

kenchiku_zyoho 

レイアウト次第でオフィス、ジム、サウナにも! フィンランドの建築事務所が手掛けるオフグリッドの極小住宅「スペース・オブ・マインド」|BUSINESS INSIDER https://www.businessinsider.jp/post-226626 via @BIJapan

レイアウト次第でオフィス、ジム、サウナにも! フィンランドの建築事務所が手掛けるオフグリッドの極小住宅「スペース・オブ・マインド」

フィンランドの建築事務所Studio Puistoは、新型コロナウイルスのパンデミックにインスパイアされ「スペース・オブ・マインド(Space o...

https://www.businessinsider.jp/post-226626

kenchiku_zyoho 

落合陽一×豊田啓介(建築家)「ゲームエンジン×都市・建築=スマートシティ?」【後編】 https://wpb.shueisha.co.jp/news/technology/2020/12/31/112758/ #週プレ #落合陽一 #豊田啓介 #noiz

落合陽一×豊田啓介(建築家)「ゲームエンジン×都市・建築=スマートシティ?」【後編】 - IT・科学 - ニュース

建築家・豊田啓介(とよだ・けいすけ)は東京大学工学部建築学科卒業後、安藤忠雄建築研究所で研鑽を積み、米コロンビア大学へ留学して修士号を取得。ニューヨークでの活動を経て、三次元モデルをアルゴリズムで生...

https://wpb.shueisha.co.jp/news/technology/2020/12/31/112758/

週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

kenchiku_zyoho 

落合陽一×豊田啓介(建築家)「10年後の建築には"神のAI"のようなものが入っている」【前編】 https://wpb.shueisha.co.jp/news/technology/2020/12/30/112757/ #週プレ

落合陽一×豊田啓介(建築家)「10年後の建築には"神のAI"のようなものが入っている」【前編】 - IT・科学 - ニュース

例えば、人間と"人に優しいポルターガイスト"との共生空間があるとしよう。現代建築と都市設計の行き着く先は、そういうところなのではないか。建築家・豊田啓介(とよだ・けいすけ)の話を聞いていると、そんな...

https://wpb.shueisha.co.jp/news/technology/2020/12/30/112757/

週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

このエントリーをはてなブックマークに追加