建築系検索エンジンKenKen!
このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

隈研吾氏設計による施設「境町地場産品研究開発施設 S-Lab」「境町粛粲寶美術館 S-Gallery」が茨城県境町にオープン

info隈研吾氏設計による施設「境町地場産品研究開発施設 S-Lab」「境町粛粲寶美術館 S-Gallery」が茨城県境町にオープン 第1弾となる「さかいサンド」(20... ...。

kenchiku_zyoho 

隈研吾氏設計による施設「境町地場産品研究開発施設 S-Lab」「境町粛粲寶美術館 S-Gallery」が茨城県境町にオープン

第1弾となる「さかいサンド」(2018年10月オープン)、第2弾「さかい河岸レストラン茶蔵」(2019年4月オープン)に続き、このたび、第3弾・第4弾となる隈研吾氏設計の施設、「S-Lab(エス・ラボ)」「S-Gallery(エス・ギャラリー)」(茨城県境町坂花町1455ー1)が完成。


■境町粛粲寶美術館 S-Gallery
境町にゆかりのある芸術家、粛粲寶(しゅくさんぽう)の作品を展示します。
入館料:330円

開館時間:午前10時から午後5時(月曜・火曜休館)
館長:胡牀庵青空子


■境町地場産品研究開発施設 「S-Lab」
S-Labは、年間を通して販売できる特産品を作り出す研究・開発施設で、オープンに先立ち商品開発施設として稼働がはじまっています。


また、9月16日(水)には、隈研吾氏設計による施設、第五弾「モンテネグロ会館」が境町にオープン予定です。
境町に完成した隈研吾氏設計の各施設を沢山の人が訪れ、町中を回遊することで、まちの賑わい創出が期待されています。

インプレッション 830

このエントリーをはてなブックマークに追加