建築系検索エンジンKenKen!
このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

フランク・ロイド・ライトの高弟 遠藤新設計「自由学園南沢キャンパスの建築群」を DOCOMOMO Japanが「日本のモダン・ムーブメント建築」に 選定。

infoフランク・ロイド・ライトの高弟 遠藤新設計「自由学園南沢キャンパスの建築群」を DOCOMOMO Japanが「日本のモダン・ムーブメント建築」に 選定。 DO... ...。

kenchiku_zyoho 

フランク・ロイド・ライトの高弟 遠藤新設計「自由学園南沢キャンパスの建築群」を DOCOMOMO Japanが「日本のモダン・ムーブメント建築」に 選定。

DOCOMOMOはモダン・ムーブメントにかかわる建物と環境形成の記録調査および保存のための国際組織で、日本支部のDOCOMOMO Japanにより、このたび自由学園南沢キャンパスの遠藤新の建築群(15棟+門)が、「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」に選定されました。
自由学園の創立当初の校舎「自由学園明日館」(東京都豊島区)は、米国の高名な建築家フランク・ロイド・ライトとその愛弟子の遠藤新により設計・建築され、現在は国の重要文化財となり、DOCOMOMO Japanの「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」にも2003年に選定されています。
昭和初期に東京都東久留米市に自由学園が移転する折には、帝国ホテル建設を終えたライトは帰国後であったので、遠藤新がライトの思想を継承して校舎を設計・建築しました。
遠藤新は学園創立者の羽仁もと子・吉一夫妻と樹木の配置に至るまで相談を重ねて構想し、その教育理念の実現のための器・環境としてこのキャンパスを創り上げました。
自由学園ではこのキャンパス全体が、学科・生活・芸術すべての分野につながる学び・探求の場であると考えています。
https://www.jiyu.ac.jp/

■選定された自由学園南沢キャンパスの建築物は以下の通りです。15棟 門

遠藤新設計 (1929年?1936年に建てられた)
門、 

初等部/食堂1棟・教室3棟、
女子部/食堂1棟・教室4棟・回廊2棟・体操館1棟・講堂1棟、
男子部/教室1棟・体育館1棟

※耐震工事等を経ていますが、遠藤新の当初のデザインを大事にしています。


DOCOMOMO Japan選定作品紹介ページ「227 自由学園南沢キャンパス」 
http://www.docomomojapan.com/structure/%e8%87%aa%e7%94%b1%e5%ad%a6%e5%9c%92%e6%98%8e%e6%97%a5%e9%a4%a8/

■学校法人自由学園沿革

WEBサイト https://www.jiyu.ac.jp

1921年に日本で最初の女性新聞記者、羽仁もと子と、その夫でジャーナリストの羽仁吉一によって創立された。来年2021年に創立100周年を迎える。

設置校:幼児生活団幼稚園 初等部(小学校) 男子部・女子部(中等科・高等科)最高学部(大学部)
中等科以上は寮があり、国内各地、また海外から入学している。

インプレッション 1,027

このエントリーをはてなブックマークに追加