このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

芝浦工業大学「豊洲第二校舎(仮称)」着工。設計は、日建設計。

info芝浦工業大学「豊洲第二校舎(仮称)」着工。設計は、日建設計。 創立100周年プロジェクト 2022年4月開設予定「豊洲第二校舎(仮称)」着工 学校法人芝浦工業大... ...。

kenchiku_zyoho 

芝浦工業大学「豊洲第二校舎(仮称)」着工。設計は、日建設計。

創立100周年プロジェクト 2022年4月開設予定「豊洲第二校舎(仮称)」着工

学校法人芝浦工業大学(東京都港区/理事長 五十嵐 久也)は2022年4月開設を目指し、豊洲キャンパス敷地内に豊洲第二校舎(仮称)の工事を着工いたしました。それに伴い、11月18日に起工式を執り行い、江東区関係者、学内関係者および設計、施工関係者約60人が出席し、工事の安全を祈願しました。

創立100周年に向けて「アジア工科系大学トップ10」を目指し、英語で学部教育を行う先進国際課程の研究室設置、研究室の区切りをなくし研究意見交換が自由に行えるオープンラボの開設などにより、さらなるグローバル教育・大学院教育充実・研究力強化する計画です。

【豊洲第二校舎(仮称)建築計画概要】
1) 敷地・建物概要
建設地 :東京都江東区豊洲3-7-5
敷地面積:30,000.26m2
構造  :鉄骨造(地下:鉄骨鉄筋コンクリート造、地上:鉄骨造)
階数  :地上14階、地下1階
延床面積:44,800.00m2
建築面積:4,430.00m2


2) 建築主など
建築主  :学校法人芝浦工業大学
設計・監理:株式会社日建設計
施工   :鹿島建設株式会社

3) スケジュール
竣工予定:2022年3月
開設予定:2022年4月予定

インプレッション 3,180

このエントリーをはてなブックマークに追加

×