このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

建築家・西沢立衛 軽井沢のブティック・リゾート「ししいわハウス」の2棟目の開発がスタート

info建築家・西沢立衛 軽井沢のブティック・リゾート「ししいわハウス」の2棟目の開発がスタート プリッカー賞受賞の建築家、西沢立衛氏にHDHPが設計を依頼サステイナビ... ...。

kenchiku_zyoho 

建築家・西沢立衛 軽井沢のブティック・リゾート「ししいわハウス」の2棟目の開発がスタート

プリッカー賞受賞の建築家、西沢立衛氏にHDHPが設計を依頼サステイナビリティを追求し知的創造性を刺激する癒しの隠れ家の2棟目が2021年開業

 シンガポールに本社を構えるHDHキャピタル・マネージメント(HDH Capital Management)が設立した社会的企業、HDHP GK社は、プリツカー賞を受賞していることで知られる建築家・西沢立衛氏にブティック・リゾート、「ししいわハウス」の設計を依頼いたしました。隠れ家的リゾートの「ししいわハウス」の2棟目となるもので2021年の開業を予定しております。同じくプリツカー賞受賞の建築家・坂茂氏が設計した1棟目と同様に、家族、友人との新たなふれあいの機会を生み出すと共に、知的想像力がかきたてられる安らぎの場をゲストに提供することを目指しております。西沢立衛氏の設計による「ししいわハウス」は、地元産のヒノキを用い、和室や中庭空間を設けながら、伝統的な日本の木造建築に敬意を払いつつも新たな解釈による独創的な建築となります。また、西沢氏は建築と内装の双方を担当するため、建物全般に統一性を持たせることが可能となります。

 「このプロジェクトは軽井沢の自然の中に計画中のホテルです。ホテルには8つの客室と共有のリビング、ラウンジ、ティールーム、バスハウス、中庭があります。建築は10棟のパビリオンとその間にある庭から構成されており、各棟は縁側で結ばれています。そのため人々は客室でくつろいだり、縁側を歩きながら、軽井沢の自然や庭の風景、建築を同時に楽しむことができます。このプロジェクトは日本の伝統的な木造建築の原理に基づき、和風建築として建設される予定です。」(西沢立衛氏のコメント)

インプレッション 867

このエントリーをはてなブックマークに追加

×