建築系検索エンジンKenKen!
このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

重松健×乙武洋匡 「東京のワクワクする未来を考える」

重松健×乙武洋匡 「東京のワクワクする未来を考える」
このプログラムは、ニューヨーク在住の建築・都市計画家である重松健さんと、東京在住の都市計画家である饗庭伸さんをデュアルコーディネーターとしてお招きし、それぞれが掲げる未来の東京の都市像をパラレルに議論していくトークイベントシリーズです。第3回は、重松健さんがの作家の乙武洋匡さんをゲストに招き対談します。今回対談の軸となるキーワードは「ダイバーシティ」。
オンライン
2020年11月10日(火)
重松健×乙武洋匡 「東京のワクワクする未来を考える」

[イベント概要]
・日時:2020年11月10日(火) 20:30~22:00
※チケット販売締め切り⇒11月10日(火)18:00
・参加券:一般900円、学生500円、シティラボ東京会員100円
・会場:オンライン(ZOOMを使用予定)
・申込先:https://city-lab-tokyo-wakuwaku3.peatix.com/
※申込後、ウェビナー登録の依頼メールが来ますので、ご登録をお願いいたし
ます。
・コーディネーター:重松健(Laguarda.Low Architects 共同代表 /inspiring
dotsファウンダー)
・ゲスト:乙武洋匡(作家)
・モデレーター:矢野拓洋(シティラボ東京)
・主催:シティラボ東京(一般社団法人アーバニスト)
・お問い合わせ:info@citylabtokyo.jp

[登壇者プロフィール]
◆コーディネーター
重松健(Laguarda.Low Architects 共同代表 /inspiring dotsファウンダー)
2005年東京大学社会基盤工学科景観研究室卒業。2005年から2010年
Laguarda.Low Architects Dallas。2010年Laguarda.Low Architects New
York設立。共同代表。人々の体験をデザインするということを軸に世 界25ヵ国
でマスタープランから複合施設の建築設計までを行う。2018年より、inspiring
dotsを立ち上げ、テクノロジーをはじめ多様なツールで社会課題の解決を目指
す。都心環状線を緑とパーソナルモビリティーのイノベーション特区にする「東
京G-LINE」、日本の水路を水上交通のイノベーション特区にする「東京B-
LINE」を提唱。テレビ朝日「あいつ今何してる?」 Abema Prime、News Pick
The Update等出演。
◆ゲスト
乙武洋匡(作家)
■プロフィール 
おとたけ ひろただ 作家。昭和51年、東京都出身。早稲田大学在学中に出
版した『五体不満足』が600万部を超すベストセラーに。卒業後はスポーツラ
イターとして活躍。その後、小学校教諭、東京都教育委員など歴任。現在は
『AbemaPrime』でMCを務める。最新作に「家族とは何か」「ふつうとは何
か」を問いかける小説『ヒゲとナプキン』(小学館)がある。

関連ホームページhttps://city-lab-tokyo-wakuwaku3.peatix.com/

インプレッション 1,775

このエントリーをはてなブックマークに追加

建築イベント 一覧へ

×

Event Index

投稿


新着イベント

event.cgi v9.01m