このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

子ども環境ラボvol.8 保育園・遊具設計者から学ぶ 〜子どもの環境づくりで大事にしていること〜

子ども環境ラボvol.8 保育園・遊具設計者から学ぶ 〜子どもの環境づくりで大事にしていること〜
子どもの成育環境についての学びと交流の場、「子ども環境ラボ」の第8回。今回は保育園や遊具の設計を手掛ける相坂研介氏に、「あまねの杜保育園」など子どもが楽しく遊べる立体遊具のような園舎の設計事例や、家具・遊具を通じた地域活動についてお話しいただきます。設計者だけでなく、保育士さん、保育園や幼稚園の事業者など、子どもの成育環境に関わっている方、またオンラインにつき遠方の方もぜひご参加ください。
オンライン
2020年9月24日(木)
子ども環境ラボvol.8 保育園・遊具設計者から学ぶ 〜子どもの環境づくりで大事にしていること〜

子どもの成育環境についての学びと交流の場、「子ども環境ラボ」vol.8を開催
します。
第8回は、保育園や遊具の設計を手掛ける相坂研介氏に、「パプリカ」のMVでも
おなじみの「あまねの杜保育園」や竣工直後の「てぞーろ保育園」など子ども
が楽しく遊べる立体遊具のような園舎の設計事例や、「BLOCKS」「永福小プロ
ジェクト」など家具・遊具を通じた地域活動についてお話しいただきます。
設計者だけでなく、保育士さん、保育園や幼稚園の事業者の方、子育て中の保
護者など、子どもの成育環境に関わっている方、さらに(オンラインイベント
につき)遠方の方もぜひご参加ください。
【講師】相坂 研介 氏
建築家/相坂研介設計アトリエ代表取締役/法政大学・東洋大学非常勤講師
東京生まれ。1996東京大学工学部建築学科卒業後、安藤忠雄建築研究所勤務を
経て、2003相坂研介設計 アトリエ設立、2013法人化。 2018よりJIA関東甲信越
支部副幹事長
「あまねの杜保育園」や「てぞーろ保育園」等の建築、「BLOCKS」「みなもブ
ロック」等の家具・遊具の設計の ほか、「永福小プロジェクト」等の地域活動
を通じ、子どもの環境に関わる。
UIA Friendly & Inclusive Spaces Awards、Architecture Asia Awards、こど
も環境学会デザイン賞、キッズ デザイン賞ほか多数受賞

【日時】2020年9月24日(木) 19:00-20:30
終了後に30分ほどのZoom懇親会を予定しています。
【場所】Zoomオンライン配信のみ
 質問コーナーあり・お申込後にアクセス方法を送付
 終了後に申込者全員に期間限定で動画配信予定です。
※決済完了の方へのアクセス方法・参加URLは9月21日以降に配信を予定してい
ます。
【参加費】 1,500 円 ( 学生 500 円 )
【事前申込・お支払】
下記サイトより事前申し込みください。(定員30名)
https://enpower-event20200924.peatix.com
※サイトより申込できない場合は 下記お問合せ先へメール
にてお申込みください。
【主催】 一般社団法人 園Power
 http://www.en-power.org/
【お問合せ】 enpower.org@gmail.com  担当:村上和子

●●●一般社団法人園Powerとは●●●
子どものよりよい成育環境づくりを目指して活動している、女性建築士から成
る非営利組織です。調査・設計・共有を活動の三つの核とし、「共有」の活動
の一つとして子ども環境ラボを開催しています。

関連ホームページhttps://enpower-event20200924.peatix.com

インプレッション 1,528

このエントリーをはてなブックマークに追加

建築イベント 一覧へ

×

Event Index

投稿


新着イベント

eventUtf8.cgi v8.06m