建築系検索エンジンKenKen!
このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

杉並建築展2020「これからの価値 ~ Values of the future~ 」

杉並建築展2020「これからの価値 ~ Values of the future~ 」
杉並区にて建築・まちづくり展を企画しました。コロナ下でこれからの価値がどうあるべきかを建築家で集まり提言しています。
杉並区役所内区民ギャラリー2階 東京都 杉並区
2020年9月1日(火) ~ 2020年9月11日(金)
杉並建築展2020「これからの価値 ~ Values of the future~ 」

すぎなみの街並みを作る会
杉並建築展2020「これからの価値 ~ Values of the future~ 」
https://note.com/masakatsuki/n/ne8338d9d8e28

展示 期間:9月1(火)〜9/11(金)(開館時間9:00〜17:00)(8/30日は休館
日)

入場料:無料
後援:杉並区役所 
協賛:タキロンシーアイ
場所:杉並区役所内2階区民ギャラリー 
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15−1
トークイベント 予定 開催日時:9/5 (土)日時9/5 第一グループ 17:00~
18:30 第2グループ 19:00~20:30 ZOOM、YOUTUBEで予定

概要:「これからの価値 ~ Values of the future~ 」

コロナ禍によって現在、今まで当たり前だったことがどんどん見直されていま
す。
住まい方や働き方、人との距離感など、当たり前として受け入れていたこと
が、実は不要だったり、逆に意外と重要だったり、みんなそれぞれ色々な気づ
きがあったはずです。
時代の転換点として、少なからずこれから先の建築を考えるにあたって影響を
及ぼすでしょう。
そこから生まれてくるポジティブで新しい価値、つまり「これからの価値」と
はなんでしょうか。
また、建築とはその時代のその場所から常に「これからの価値」を探求して未
来へと投げかける行為である、とも言えるでしょう。つまりこれは建築の根源
的な問い、とも解釈できます。
「これからの価値」について一緒に展示し、議論を交わしましょう。

 トークイベント
  司会:種田元晴 ゲスト:長谷部勉 布野修司
  オンライン(zoomかyoutubeなど)

 出展決定
  すぎなみの街並みをつくる会
  渡邊のりお 
  柿木佑介+廣岡周平 パーシモンヒルズアーキテクツ
  小沼慶典
  山岸大助 office XAD
  永山祐子
  永井拓生+滋賀県立大学 / Eureka
  まちはく 高橋有見 種岡恭子
  セカイ 横井 創馬
  荻原雅史
  香月真大
  T/H 樋口耕介/瀧翠+小杉湯 
  伊藤孝仁 
  日本大学理工学部古澤大輔研究室
  再生建築研究所
バンバタカユキ
久保都島建築設計事務所
flat class architects                       
                           
  参加有志:コロナについて思うこと(有志希望者でメッセージを書く場所
を作る)

 会場 杉並区民ギャラリー 杉並区役所内2階 A・B
https://www.city.suginami.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/005/149/202005gyarar-heimennzu.pdf

 展示構成
自分自身の活動でこれからの価値はどうあるべきかを表現する。基本的には区
民ギャラリーには
模型・本・パネル・図面・材料・パンフレット・ポスターなど関連するものを
出展して、QRコードを添え付けして
オンラインウェブで展示を行う。

関連ホームページhttp://suginami-kenchiku.net/

インプレッション 3,439

このエントリーをはてなブックマークに追加

建築イベント 一覧へ

×

Event Index

投稿


新着イベント

eventUtf8.cgi v8.06m