このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ― 石と木の超建築

隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ― 石と木の超建築
隈研吾がこれまで手掛けた建築創造を集大成! 展覧会場に浮かび上がる、石と木の超建築群
角川武蔵野ミュージアム 埼玉県 所沢市
2020年8月1日(土) ~ 2020年10月15日(木)
隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ―  石と木の超建築

 世界中にある隈建築の中で、いま最も注目されているのは国立競技場と角
川武蔵野ミュージアムだと言えるでしょう。国を代表するスポーツの聖地
を、隈はその象徴的素材として木を多用することで、周囲と調和したものに
しました。一方の角川武蔵野ミュージアムは、花崗岩の板材を外壁にまと
い、大地が隆起したようなダイナミックな建築です。

 本展「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ― 石と木の超建築」
では、隈が携わった石の建築と木の建築を紹介します。特に石の建築では、
当ミュージアムの外観・内部空間(一部のエリア)・周辺のランドスケープ
デザインを公開するとともに、構想から設計、実際の工法までを、隈のテキ
ストや設計図、インタビュー映像など豊富な資料で解説いたします。

●展覧会基本情報
「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ― 石と木の超建築」

会期:2020年8月1日[土] → 10月15日[木]
会場:角川武蔵野ミュージアム グランドギャラリー
休館日:火曜日 開館時間:10:00~18:00(金・土は10:00~21:00)
*入館締め切りは閉館30分前
入場料金(税込):大人(大学生以上)=1,600円/中高生=1,000円
小学生=700円/未就学児=無料
*本チケットで「マンガ・ラノベ図書館」もご覧いただけます。
*完全事前予約制とし、入館人数の制限を行っております。

主催:角川武蔵野ミュージアム (角川文化振興財団)
展示計画:隈研吾建築都市設計事務所
写真:新津保建秀
協力:KADOKAWA、デルタ電子、TIME & STYLE、飛騨産業
後援:所沢市、所沢市教育委員会
協賛:鹿島建設

詳細は→ https://kadcul.com/

関連ホームページhttps://kadcul.com/

インプレッション 6,328

このエントリーをはてなブックマークに追加

建築イベント 一覧へ

×

Event Index

投稿


新着イベント

eventUtf8.cgi v8.06m