このエントリーをはてなブックマークに追加

📁カテゴリー...

自力建設

東山明建築設計事務所 [ 兵庫県 神戸市北区 ]
神戸市北区を拠点に関西圏で活動。愛着のもてる家つくりや、診療所デイケアサービス、事務所等を設計しております。お気軽にご相談ください #住宅 #診療所 #木の家 #無料相談 #自力建設
設計・デザイン>建築設計事務所
作品_F邸1、東山明建築設計事務所リフォーム バレー練習室 作品14 東山...リフォーム バレー練習室 作品14 東山...作品_N邸、東山明建築設計事務所
http://higayama.net/
クチコミ・評価
自力建設5 東山明建築設計事務所 [ 兵庫県 神戸市北区 ]
バーベキュー台の炉をつくる 土で炉をつくる。100年以上前から使われてきた水車小屋の廃屋の古い土が手に入ったので、それを崩してふるいにかけ、粘りのある中塗り用の土と混ぜあわせた。次に畳屋さんで購入した藁をきざみ、つなぎとしてこれに入れ。水を加えてよく練り混ぜる。一日ゆっくりと寝かして、藁と土をなじませる。いよいよ、炉に塗り込む準備。まず、土がしっかり食いつくように、炉に藁を巻き付けておく。そして、通気の穴をふさがないように土を塗り込める。土があまり厚くならないように間に瓦をサンドイッチしながら、塗り上げ完成。これは実に楽しかった。
powered by KenKen!_Robot
http://higayama.net/jiriki5.html
自力建設3 東山明建築設計事務所 [ 兵庫県 神戸市北区 ]
制作中
powered by KenKen!_Robot
http://higayama.net/jiriki3.html
7自力建設 [ 北海道 ]
7 自力建設 自力建設とは,単に具体的な建設を指すのではありません。自らの地域を,自…
powered by KenKen!_Robot
http://www.zoz.co.jp/aimaimoko7/7exert_Folder/index.html
店舗 | 虎設計工房一級建築士事務所 [ 兵庫県 淡路市 ]
…タイガースの店 タイガースファン達による自力建設によって北の大地に聖地が誕生しました。 …
powered by KenKen!_Robot
http://tiger.b.la9.jp/custom.html
4.五感に訴える [ 北海道 ]
4 五感に訴える 私たちは,人々の情感に強く訴える環境をつくりたいと考えています。人々が,光と影,音,香り,手ざわりや足ざわり,運動感覚を通じて空間の特性を感じ取り,さらにその外の世界とのつながりに心を向けてほしいと願うのです。私たちが用いる素材や形は,自然の要素を表現していることがよくあります。風,水,太陽,星,そして遠くに見える山を直接的に導入します。建築的な空間とは感覚的な体験であると思います。 4 Sensory World We design an environment to inspire an emotional response from the people. Upon e...
powered by KenKen!_Robot
http://www.zoz.co.jp/aimaimoko7/4sens_Folder/index.html
6あいまいもこ [ 北海道 ]
6 あいまいもこ あいまいもこは,限定されないで,どっちつかずで,はっきりしないことです。 建築か庭か街か,内部空間か外部空間か,建物か衣服か,遊びか仕事か,今か昔か未来か,完成か未完成か,株序があるのかないのか,部分か全体か,本気か冗談か,生徒か先生か,誰がデザインしたのか,‥‥‥ 私たちはこのようなことがらについて,あいまいもこな世界に住み続けていきたいのです。 6 Aimaimoko 'Aimaimoko'is the state of being unlimited and ambiguous, taking no positions for this or that side. Ar...
powered by KenKen!_Robot
http://www.zoz.co.jp/aimaimoko7/6aimai_Folder/index.html
3.多様性 [ 北海道 ]
3 多様性 建築とは人々の出会いです。多様な空間特性が総合的に組み立てられた環境の中では,その環境を媒介にしてさまざまな出会い―人と人の,あるいは人と物の―が生まれます。私たちは計画する空間の中に形態,素材,スケールの多様性とそれらを結び付ける秩序を用意します。そこにやってくる個々の人が,強く引きつけられる部分や全体を発見し,それを共有する人の存在に気づき,そして共に平和を信じることができるよう願っているのです。これは均質で画一的な空間の中では期待できないことです。 3 Diversity Architecture is an opportunity for various people to...
powered by KenKen!_Robot
http://www.zoz.co.jp/aimaimoko7/3dive_Folder/index.html
2.住居とは何だろう [ 北海道 ]
2 住居とは何だろう 学校とは 道とは コミュニテイ,学校,家族の基本的な生活のありさまをよく観察して,人々がつくろうとしているものの根本的な要求を知ることが出発点になります。時に人々は,自分たちの欲求や希望をはっきりとは自覚していないことがあります。そこで,人々と共に考え,新しい生活のしかたを提案していくことが,象の仕事の重要な部分となります。私たちの目標は,人々の今日の要求を満たす空間を創り出すこと,と同時に,その人たちの生活の地平を広げるための新たな機会を提供することです。 2 What is a House What is a School What is a Road We obse...
powered by KenKen!_Robot
http://www.zoz.co.jp/aimaimoko7/2what_Folder/index.html
5.自然を受けとめ、自然を楽しむ [ 北海道 ]
5 自然を受けとめ、自然を楽しむ 建築は,自然の影響をかなりの程度コントロールすることができます。気候を楽しむためには,厳しい暑さや寒さや,湿気を和らげるための工夫が必要となります。深い庇,土に覆われた屋根,風の道,防風林,パーゴラ,木陰などは,私たちがよく用いる装置です。デザインの過程でもっとも重要なことは,建築と自然環境との調和を図ることです。建物の中で暑さや寒さを感じたり,季節の移り変りを感じたりできることは,大切な要素です。自然と共に暮らしてきた永い時間の中で,人間の身体は体内で時間の流れを感じるように進化してきました。私たちは,体内時計のリズムを守りながら,季節の移ろいに対する感受性...
powered by KenKen!_Robot
http://www.zoz.co.jp/aimaimoko7/5natur_Folder/index.html
1.場所の表現 [ 北海道 ]
1場所の表現 私たちは,建築がその建つ場所を映し出すことを望んでいます。デザインが場所や地域の固有性を表現するよう努めます。村を歩きまわり,景観を調査して,土地が培ってきた表情を学びます。人々の暮らしを見つめ,土地の歴史を調べます。このようにして,デザインのなかにその場所らしさを表現するための鍵やきっかけを掘り起こしてゆきます。 名護市庁舎 地域に飛び込む 環境構造線 今帰仁村中央公民館 1 Expression of Place It is our desire that the architecture reflect the place of where it stands. We at...
powered by KenKen!_Robot
http://www.zoz.co.jp/aimaimoko7/1place_Folder/index.html
自力建設4 東山明建築設計事務所 [ 兵庫県 神戸市北区 ]
左官と塗装を自力建設 マンションのリフォームで左官と塗装の工事を自力建設していただきました。 工務店さんに下地処理までお願いし、そこから先は素人仕上げ。鏝むらを楽しめるならおすすめです。 自力建設の利点は、なんといっても自分で自分の家を手がけられるうれしさにつきます。 色決めも納得の色が出るまで何色でもサンプルを作れます。 (乾かないと実際の色はわかりません。) 体験してみたい知人も一緒に参加していただけます。 最近はDIY用の左官材料も豊富にありますので、やってみたいと思う気持ちと、ちょっとした時間がとれる方は、 是非、チャレンジしてみてください。
powered by KenKen!_Robot
http://higayama.net/jiriki4.html
事業用建物の考え方|事業用建物の建築|ワンポイントアドバイス|株式会社... [ 東京都 世田谷区 ]
…用建物の考え方 建物には色々な事業手法 自力建設方式・等価交換方式・事業受託方式・土地信託方式・借地方式などなど があります。 ここでは商品としての建築物を対象……・運営段階での支出(高熱用水費、ビル管理費、修繕、更新費など)を累計すると、建設費の約5?6倍になるということである。 …
powered by KenKen!_Robot
http://www.skypillar.com/sub/zigyo01.htm
自力建設2 東山明建築設計事務所 [ 兵庫県 神戸市北区 ]
日干しレンガができるまで 日干しレンガを積む とある神戸の設計集団でお勉強させて頂いていた時に初めて自力建設を体験しました。 それがこの日干しレンガでした。新しい発見がいっぱいで毎日が楽しくてしょうがない 時期でした。このプロジェクトは私にとって、とても印象深い忘れられない経験でした。
powered by KenKen!_Robot
http://higayama.net/jiriki2.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

×