このエントリーをはてなブックマークに追加

藤森照信

建築系イベント 藤森照信

多治見市モザイクタイルミュージアム開館2周年記念 藤森照信 講演会「自然を生かした建築」

イベント

多治見市モザイクタイルミュージアム開館2周年記念 藤森照信 講演会「自然を生かした建築」

2016年6月4日、多治見市笠原町に誕生したモザイクタイルミュージアムは、2周年を迎えることができました。皆様のご愛顧への感謝を込めて、モザイクタイルミュージアムの設計・デザインをされた藤森照信先生の講演会を開催いたします。「藤森建築」として愛される、不思議な魅力の秘密をお話しいただきます。

アザレアホール(笠原中央公民館内) 岐阜県 多治見市笠原町2081−1

多治見市モザイクタイルミュージアム [ 岐阜県 多治見市 ]
建築家:藤森照信。モザイクタイルの博物館。 ... 多治見市モザイクタイルミュージアムの公式ホームページ。モザイクタイルミュージアムは2016年6月、岐阜県多治見市笠原町に開館したモザイクタイルの博物館。藤森照信デザイン。タイルの展示、販売、工作体験...
カテゴリー:建築好き>建築系ギャラリー/美術館/博物館
http://www.mosaictile-museum.jp/
クチコミ・評価
藤森照信∞縦横無尽 | 日経 xTECH(クロステック)
…者限定 日経アーキテクチュアトップ > 藤森照信∞縦横無尽 藤森照信∞縦横無尽 藤森照信氏が、世界で注目されるのは、人間が太古の昔から持っていた本能と、膨大な知……建築を考えるとき、ふたつの表現の始まりと交わりが鍵となることを突き止めて、 藤森氏は旅を続ける。フィッシャー
powered by KenKen!_Robot
藤森照信∞縦横無尽 | 日経 xTECH(クロステック)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/column/20140423/660657/
きっかけは藤森照信展での衝撃|日経アーキテクチュア
powered by KenKen!_Robot
きっかけは藤森照信展での衝撃|日経アーキテクチュア
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldcolumn/14/500180/082200044/
藤森照信∞縦横無尽「東京駅は近代建築最後のロウソクの炎」 | 日経 x...
…者限定 日経アーキテクチュアトップ > 藤森照信∞縦横無尽 > 記事(前のページ) 前の記事 次の記事 藤森照信∞縦横無尽 藤森照信∞縦横無尽「東京駅は近代建築……めます。 メールマガジンが受け取れます。毎週月、水、金曜日と不定期の特別号を配します。 ご利用料金は無料です。 [サー…
powered by KenKen!_Robot
藤森照信∞縦横無尽「東京駅は近代建築最後のロウソクの炎」 | 日経 x...
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20121113/591129/
藤森照信先生講演会「自然を生かした建築の作り方」 | 日本ERI株式会... [ 東京都 ]
…27年10月吉日 鹿児島支店3周年記念 藤森照信先生講演会「自然を生かした建築の作り方」 印刷用PDF 日本ERI(株) 鹿児島支店は、平成25年に開店以来、皆……ご住所 又は、聴講券のお届け先・お名前をご記入ください <往の裏面> 藤森照信先生講演申込 勤務先 お名前 お電話 締…
powered by KenKen!_Robot
http://www.j-eri.co.jp/ericlub/eri_course347.html
藤森照信氏がみた日本現代建築1976-2005 | 日経 xTECH(...
…の記事 日本の建築 1976-2005 藤森照信氏がみた日本現代建築1976-2005 …
powered by KenKen!_Robot
藤森照信氏がみた日本現代建築1976-2005 | 日経 xTECH(...
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/column/20120831/581496/
GA 藤森照信読本 [ 東京都 渋谷区 ]
藤森照信 読本 建築史家にして建築家、藤森照信。 大地から生まれた素朴な姿の建築は、やがて木を登り、ついに空を飛ぶ。 原始の様に大らかな未来へと向かう。 <img src="img/a5_itodokuhon.jpg"> 対談:伊東豊雄・藤森照信 憧れと研究,原点と設計 生い立ちーモノ…
powered by KenKen!_Robot
http://www.ga-ada.co.jp/japanese/ga_dkhn/dkhn_fujimori.html
藤森照信∞縦横無尽「いつの時代も想定外は起こっていた」 | 日経 xT...
…者限定 日経アーキテクチュアトップ > 藤森照信∞縦横無尽 > 記事(前のページ) 前の記事 次の記事 藤森照信∞縦横無尽 藤森照信∞縦横無尽「いつの時代も想定外は起こって…
powered by KenKen!_Robot
藤森照信∞縦横無尽「いつの時代も想定外は起こっていた」 | 日経 xT...
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20130108/598069/
藤森照信∞縦横無尽「伝統という応用問題で解いたモダニズム」 | 日経 ...
…者限定 日経アーキテクチュアトップ > 藤森照信∞縦横無尽 > 記事(前のページ) 前の記事 次の記事 藤森照信∞縦横無尽 藤森照信∞縦横無尽「伝統という応用問……めます。 メールマガジンが受け取れます。毎週月、水、金曜日と不定期の特別号を配します。 ご利用
powered by KenKen!_Robot
藤森照信∞縦横無尽「伝統という応用問題で解いたモダニズム」 | 日経 ...
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20130312/606689/
第9回 磯崎新氏×藤森照信氏「茶室談義―伝統と現代」|工学院大学建築学... [ 東京都 新宿区 ]
…>レクチャーシリーズ>第9回 磯崎新氏×藤森照信氏「茶室談義―伝統と現代」 これまでの講演会はこちら 建築学部開設記念 レクチャーシリーズ 3 No.9 磯崎 ……ーバード大学などの客員教授を歴任、多くの国際コンペでの審査員も務める 藤森 照信 Terunobu Fujimori (…
powered by KenKen!_Robot
http://www.kenchikugakubu.jp/lecture/lecture_no09.html
藤森照信先生による講演会が6月3日(水)に開催 | NEWS | NE... [ 東京都 足立区 ]
… NEWS NEWS2015.4.23 藤森照信先生による講演会が6月3日(水)に開催 藤森照信先生による講演会が6月3日(水)に開催が…
powered by KenKen!_Robot
http://www.a.dendai.ac.jp/news_award/news/743.html
藤森照信∞縦横無尽「建築緑化の時代がやってきた」 | 日経 xTECH...
…者限定 日経アーキテクチュアトップ > 藤森照信∞縦横無尽 > 記事(前のページ) 前の記事 次の記事 藤森照信∞縦横無尽 藤森照信∞縦横無尽「建築緑化の時代がやってきた」 その1「コルビュジエさえも手に負えなかった植物というもの」 2012/02/14 ツイート 建築の仕上げ材として植物を取り入れることに、永年格闘してきた藤森氏。それだけに、植物と建築の相思相愛の間…
powered by KenKen!_Robot
藤森照信∞縦横無尽「建築緑化の時代がやってきた」 | 日経 xTECH...
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20120210/557835/
藤森照信∞縦横無尽「ミースは坂倉準三によってつくられた」 | 日経 x...
…者限定 日経アーキテクチュアトップ > 藤森照信∞縦横無尽 > 記事(前のページ) 前の記事 次の記事 藤森照信∞縦横無尽 藤森照信∞縦横無尽「ミースは坂倉準三……ムを揺るぎない内なるものとして獲得した、日本の建築家たちの努力の現れであると藤森氏は分析する。 この記事は、日経アーキテ…
powered by KenKen!_Robot
藤森照信∞縦横無尽「ミースは坂倉準三によってつくられた」 | 日経 x...
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20130408/610525/
藤森照信の特選美術館三昧』読了 ようやく今年19冊目 最新情報 神奈... [ 神奈川県 ]
…BLOG -建築的じゃない日々- 本 『藤森照信の特選美術館三昧… 『藤森照信の特選美術館三昧』読了 ようやく今年19冊目 藤森照信の特選美術館三昧 藤森 照信,藤塚 光政 いやー、この本で引っかかってしまった 選りすぐりの美術館の美しさも良かった。 また、藤森さんの交友関係の広さから、建築家の日常ま…
powered by KenKen!_Robot
http://www.k-tantei.com/information/2007/04/19.php
vol.1 藤森 照信 さん|OMソーラー株式会社
vol.3 貴志 雅樹 さん オスペダーレ・デッリ・イノチェンティ(設計:フィリッポ・ブルネレスキ) 私は、ちょうど35年前、初めてヨーロッパへ貧乏旅行に出かけた。安藤忠雄さんから、建築の設計を一つでも経験してから、建築巡業をしたほうがいいというアドバイスをいただいていたので、双生観という住宅を担当させていただいてから三か月の旅に出た。 当時、建築界(特に関西)では、マニエリスムとかバロック建築が注目されていて、建築の理性的な規範に対して、反旗が翻っていた。私も最初ローマに着き、ボロミーニのバロック建築を見て廻り、夜行列車で翌日ウィーンに着き、フィッシャー・フォン・エアラハの建築を見て、ローマ...
powered by KenKen!_Robot
vol.1 藤森 照信 さん|OMソーラー株式会社
http://omsolar.jp/about/think03.html
このエントリーをはてなブックマークに追加