このエントリーをはてなブックマークに追加

建築イベント

info建築イベントの情報です。 15件が登録されています。

第7回 木材利用推進セミナー 木造建築の新潮流

第7回 木材利用推進セミナー 木造建築の新潮流

安原幹氏(SALHAUS/東京大学) と鷹野敦氏(Architecture Studio Nolla/鹿児島大学)による「木でつくる現代建築の空間」「木造建築とサステイナビリティ」についての実践的講演。パネルディスカッションでは会場も交え木造建築の新潮流を議論します。

新木場タワー1階大ホール 東京都 江東区新木場一丁目7番22号

シンポジウム「ル・コルビュジエー都市への眼差しー」

シンポジウム「ル・コルビュジエー都市への眼差しー」

建築倉庫ミュージアム『ル・コルビュジエ/チャンディガール - 創造とコンテクスト - 展』関連企画

寺田倉庫 T-ART HALL 東京都 品川区

安藤忠雄展

安藤忠雄展

Special Viewing for ANDO BOX III & ANDO BOX IV 安藤自らが撮り下ろした安藤建築の写真に加え、安藤建築を生みだすに至った設計図面、ドローイングや模型による複合的な展示構成となっております。

IMA gallery 東京都 品川区

終了まであと27日

調湿(Bridge vol.14)

調湿(Bridge vol.14)

【空気と内装材から快適空間を考える】室内環境配慮型の建材が多く商品化されている昨今、この度のBridgeでは「調湿」に焦点を当てたセミナーを開催します。2名の講師から調湿建材の原理や基礎知識、使い方までをお話し頂くと共に、ショールームでの実物による空間体験を通して「調湿」への知見を深めます。

LIXILショールーム東京 東京都 新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿

第24回公開フォラム「災害をのり越える林業と木の建築」

第24回公開フォラム「災害をのり越える林業と木の建築」

近年、大震災に加えて豪雨水害の被害も相次いでいる。特に昨年の九州北部豪雨水害では、土砂崩れと大量の流木による被害の増大も指摘され、スギの人工林の保全と利用がその面からも問われている。森林の防災と災害復興に果たすべき役割を重ねて議論することで、災害を乗り越える林業と木材と建築の課題を明らかにしたい。

弥生講堂一条ホール 東京都 文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内

多治見市モザイクタイルミュージアム開館2周年記念 藤森照信 講演会「自然を生かした建築」

多治見市モザイクタイルミュージアム開館2周年記念 藤森照信 講演会「自然を生かした建築」

2016年6月4日、多治見市笠原町に誕生したモザイクタイルミュージアムは、2周年を迎えることができました。皆様のご愛顧への感謝を込めて、モザイクタイルミュージアムの設計・デザインをされた藤森照信先生の講演会を開催いたします。「藤森建築」として愛される、不思議な魅力の秘密をお話しいただきます。

アザレアホール(笠原中央公民館内) 岐阜県 多治見市笠原町2081−1

看板建築展

看板建築展

看板建築が誕生するきっかけとなった関東大震災と、その後に建てられた仮設住宅の姿などを紹介するとともに、看板建築の誕生とその特徴を紹介。

江戸東京たてもの園 展示室 東京都 小金井市

終了まであと42日

投稿する

このエントリーをはてなブックマークに追加

Event Index

新着イベント

event.cgi v6.26m