このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. home >
  2. 建築イベント >
  3. シカゴ/ライト/ニューヨーク建築徘徊の旅

シカゴ/ライト/ニューヨーク建築徘徊の旅

シカゴ/ライト/ニューヨーク建築徘徊の旅
近・現代建築の源流となり、ミース建築のシカゴ建築群、フランク・ロイド・ライトのプレイリー期の住宅の宝庫、オークパークを訪れ、現地中堅設計事務所との懇親会の一時を過ごします。そして、世界の政経、文化の牽引都市、ニューヨークを訪れる旅のご案内です。
羽田国際空港線ターミナルANA(全日空)集合 東京都 大田区
2019年9月23日(月) 〜 2019年9月30日(月)
シカゴ/ライト/ニューヨーク建築徘徊の旅

「シカゴ・ライト・ニューヨーク建築徘徊の旅」のご案内
1871年の壊滅的なシカゴ大火からの復興は、多くの有能な建築家が集結し第1次
シカゴ派建築の潮流となり、シカゴ特有の世界に稀な建築景観を創りっていま
す。世界のデザイン界の革新となったバウハウスで教鞭をり現代建築の牽引者
となるミース・ファン・デル・ローエは、世界大戦中ナチの弾圧からシカゴに
亡命し、イリノイ工科大学で革新的建築論で世界を一変させました。その学び
舎から輩出した有能な建築家達は、現代建築の源流となり、第二期シカゴ派建
築として20世紀の世界の建築デザイン界を牽引たシカゴです。ミース建築の源
流と展開を徘徊します。
それと併走し、建築創造に自然界との共生の精神的建築創作を志向したフラン
ク・ロイド・ライトの建築創作の基盤となったシカゴ郊外、オークパークを訪
れ、そこに佇む30件の住宅、教会建築は、今尚その輝きを放ち、世界に稀なラ
イト建築の博物館の街となっています。
その後、今尚世界の政経、文化を牽引するニューヨークを訪れその動向を見聞
します。

旅程:2019年9月23日(月)- 9月30日(月)
訪問地;シカゴ、オークパーク、レシーン、ニューヨーク
旅費:539,000円(航空券:159,200円、地上費:379,800円)
旅行行程:別紙参照
ご質問、問い合わせ, お申し込み:NPOライトウェイ ソサエティ・日本
T/F;042. 623/9591 e-Mail: hori@wws-jp.org
ご希望の方には、「参加者募集要項-申し込み書一式」を電送にてお送りいたし
ます。
企画、監修:NPOライトウェイ ソサエティー日本
旅行運用会社:(株)近畿日本ツーリスト中部(日本)、KIE/Kintetsu
International(シカゴ)

インプレッション 3,250

このエントリーをはてなブックマークに追加

建築イベント 一覧へ

Event Index


新着イベント

event.cgi v7.00m