このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. home >
  2. 建築イベント >
  3. 「住総研 研究・実践選奨」・「住総研 博士論文賞」表彰式・記念講演会

「住総研 研究・実践選奨」・「住総研 博士論文賞」表彰式・記念講演会

「住総研 研究・実践選奨」・「住総研 博士論文賞」表彰式・記念講演会
・住総研「研究・実践選奨」住まいに関する研究振興並びに実践活動の活性化に資することを目的に『住総研 研究論文集・実践研究報告集』に掲載された論文の内,優れた論文数編を毎年表彰。・住総研「博士論文賞」若手研究者・実践者の育成及び支援を目的に,将来の「住生活の向上」に役立つ優れた博士論文を表彰。
AGC studio(京橋創生館2階) 東京都 中央区京橋2-5-18
2019年6月28日(金)
「住総研 研究・実践選奨」・「住総研 博士論文賞」表彰式・記念講演会

今年も受賞者の表彰式および記念講演会を開催します!奮ってご参加下さい。
《開催日》2019年6月28日(金)

●プログラム
(1)第17回 「住総研 研究・実践選奨」表彰式および記念講演会 14:00〜15:25
15:25(開場13:45)
受賞者および発表題目
※所属は論文掲載時のもの
1. 主査:佃 悠(東北大学大学院 助教)
『高齢者の自立的生活を支える共助型集合住宅に関する研究』(研究/自由テーマ
テーマ)
2. 主査:柳沢 究(京都大学 准教授)
『中部地方における防災建築街区の実態把握と評価および現況の課題』(研究
/自由テーマ)
3. 主査:辻 麻里子(宮前まち倶楽部 代表)
『公園を活用した住民主体のコミュニティプラットフォーム』(実践/自由テーマ
テーマ)
4. 〈奨励賞〉主査:矢吹 剣一(東京大学 特任研究員)
『縮退型都市計画の導入実態と居住抑制地区の実装過程に関する研究』(研究
/自由テーマ)

(2)第4回 「住総研 博士論文賞」表彰式および記念講演会 15:35〜17:15
受賞者および博士論文題目
1. 坂井 禎介(公益財団法人文化財建造物保存技術協会 技術職員)
『近世民家における意匠操作』
2. 蕭 閎偉(大阪市立大学大学院 講師)
『社会的不利地域における地域組織による包摂的まちづくりに関する研究』
3.益尾 孝祐(株式会社アルセッド建築研究所 主任)
『歴史的風致の維持向上のための地域住宅生産システムに関する研究』
4.松本 直之(東京大学生産技術研究所 助教)
『近代木造建築の壁構法と構造性能に関する研究』
5.村上 早紀子(福島大学 准教授)
『地域モビリティを育てる「Co交通」の形成に関する研究』
-----------------------------------------------------------------------
※以下は研究・実践選奨,博士論文賞共通事項となります。
《会場》AGC studio(京橋創生館2階)東京都中央区京橋2-5-18
・東京メトロ銀座線京橋駅4番出口すぐ
・都営浅草線宝町駅A5出口徒歩3分
・東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7番出口徒歩4分
※周辺案内図は以下をご覧下さい。
https://www.agcstudio.jp/access
《定員》各20名(定員になり次第締切)
《参加費》無料
《申込》下記のフォームよりお申込下さい。
http://www.jusoken.or.jp/commend/ceremony_form.html
※どちらか一方のみのお申込も可能です。
※申込締切6月26日。(但し定員に達し次第締切)

※詳細は下記URLをご覧下さい。
http://www.jusoken.or.jp/commend/pdf/program2019.pdf

《問合先》
一般財団法人 住総研
「住総研 研究・実践選奨」,「住総研 博士論文賞」表彰式および記念講演会事
事務局
sensho★jusoken.or.jp(★は@(半角)に変えて下さい。)
TEL:03-3275-3078/FAX:03-3275-3079

関連ホームページhttp://www.jusoken.or.jp/commend/ceremony.html

インプレッション 4,280

このエントリーをはてなブックマークに追加

建築イベント 一覧へ

Event Index


新着イベント

event.cgi v7.01m