このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. home >
  2. 建築イベント >
  3. - Green, Green and Tropical - 木質時代の東南アジア建築展

- Green, Green and Tropical - 木質時代の東南アジア建築展

- Green, Green and Tropical - 木質時代の東南アジア建築展
東南アジア諸国で注目を集める新世代の建築家やデザイナーによる木質デザインおよび建築空間の新潮流に焦点を当て、建築や家具デザイン、さらには調査研究を通して俯瞰するものです。
建築倉庫ミュージアム 展示室B 東京都 品川区
2019年2月6日(水) 〜 2019年5月6日(月)
- Green, Green and Tropical - 木質時代の東南アジア建築展

Andry Widyowijatnoko「Great Hall OBI Eco Campus」2011年 ©Andry Widyowijatnoko

本企画展は、東南アジア諸国で注目を集める新世代の建築家やデザイナーによる
木質デザインおよび建築空間の新潮流に焦点を当て、建築や家具デザイン、さら
には調査研究を通して俯瞰するものです。東南アジア圏には、紫檀、黒檀、チー
ク、マホガニーといった高品質の木材だけでなく、竹や籐などの植物材料も揃っ
ています。古くから地元住民の間で共有されてきたノウハウの蓄積によって、こ
のエリアは多種多様な木質建築に富んでいます。本展では、伝統的あるいは慣習
的に展開されてきた、このスローテクノロジーとも分類されるような建築群を紹
介すると共に、その「科学的に再現できない素材と技術」に注目し、隠されたシ
ステムを明らかにしていきます。

【開催概要】
展覧会名:- Green, Green and Tropical – 木質時代の東南アジア建築展
会 期:2019 年 2 月 6 日(水)〜 5月 6 日(月・祝)
(2019年 3月 4日(月)〜 3月 26日(火)の期間は休館)
会 場:建築倉庫ミュージアム 展示室B(〒140-0002 東京都品川区東品川 2-6-10)
開館時間:火〜日 11 時〜19 時(最終入館 18 時)月曜休館(祝日の場合、翌
火曜休館)
入 場 料:一般 3,000円、大学生/専門学校生 2,000円、高校生以下 1,000円
(展示室Aの企画展示「新素材研究所・」の観覧料含む。)
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料。
*それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご掲示くだ
さい。
主 催:建築倉庫ミュージアム
共 催:日本建築文化保存協会、芝浦工業大学
助 成:国際交流基金アジアセンター アジア・文化創造協働助成
協 賛:株式会社パシフィック・ジャパン
キュレーション:青島啓太、若林拓哉
会場設計:津賀洋輔

関連ホームページhttps://archi-depot.com/

インプレッション 11,480

このエントリーをはてなブックマークに追加

建築イベント 一覧へ

Event Index


新着イベント

event.cgi v7.00m