このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. home >
  2. 建築イベント >
  3. 板倉構法(落とし込み板壁)の構造と防火性能に関する講習会〔総合編〕【東京会場】

板倉構法(落とし込み板壁)の構造と防火性能に関する講習会〔総合編〕【東京会場】

建築イベント 一覧へ

板倉構法(落とし込み板壁)の構造と防火性能に関する講習会〔総合編〕【東京会場】
板倉構法は、耐力壁として外壁を、木材だけで構成した落とし込み板壁で設計・施工することができます。木摺りタイプで壁倍率最大2.2倍、桟付きパネル式で最大3.4倍の国土交通大臣認定を取得しています。
林友ビル6階中会議室 東京都 文京区後楽1−7−12
2019年2月16日(土)
板倉構法(落とし込み板壁)の構造と防火性能に関する講習会〔総合編〕【東京会場】

板倉構法(落とし込み板壁)の構造と外壁の防火性能に関する講習会を開催いたします。
板倉構法は、耐力壁として木摺りタイプで壁倍率最大2.2倍、桟付きパネル式で
最大3.4倍の国土交通大臣認定を取得しています。また、木摺りタイプでは外壁
の防火構造の国土交通大臣認定も取得しており、2階建てまでの住宅において、
準防火地域(床面積500㎡以下)、法22条区域(床面積3,000㎡以下)の延焼の
おそれのある部分の外壁を、木材だけで構成した落とし込み板壁で設計・施工
することができます。
講習会では、従来の「木摺りタイプ」、より強度の強い「桟付きパネル式」の
設計と施工の留意点や、金物を使わない長ほぞ込み栓による仕口の性能、外壁
の防火性能についても詳しく解説します。また、住宅の火気使用室の内装制限
の緩和措置(国土交通省告示第225号、コンロや薪ストーブ等に近い部分を除き
木材あらわしとできる)についても、取り上げます。
尚、講習会受講者に対しては、確認申請時に添付するための下記認定書の複写
を配付します。
①板倉構法の壁倍率認定書・防火性能認定書の複写
②長ほぞと込み栓による柱脚接合部の性能試験評定書の複写
③桟付きパネル式板壁の大臣認定書の複写
皆様のご参加をお待ちしております。
■主 催:NPO木の建築フォラム、
一般社団法人日本板倉建築協会
■日 時:2019年2月16日(土)13:00〜18:00 
■会 場:東京都文京区後楽1-7-12林友ビル6階中会議室
■内 容:板倉構法の設計と施工、構造と材料、金物を使わない仕口の性能、
外壁防火性能、桟付パネル式板壁構法
■講 師:安藤邦廣(筑波大学名誉教授)
河合直人(工学院大学教授)
安井 昇(桜設計集団一級建築士事務所)
■費 用:
一  般:70,000円(教材費含む)
会  員:50,000円(木の建築フォラム、全建連、全建総連、日本板倉建築協
会会員)
再受講者:20,000円(前述の①②の認定書をお持ちの方)
オブザーバー:5,000円(テキスト代として)
     ※①〜③の認定書をお持ちの方、行政関係者、建築確認申請機関の
方。 
■定 員:30名
■申込締切:2019年2月8日(金)
各締切日までに、同封の参加申込書をメールまたはFAX にてお申込みくださ
い。参加申込書の受領後、事務局よりご連絡を差し上げます。
■申込・問合せ先:NPO木の建築フォラム事務局
TEL:03-5840-6405 FAX:03-5840-6406
E-mail:office@forum.or.jp

関連ホームページhttp://www.forum.or.jp/menu2_1.html#itakura2019

表示回数: 159

このエントリーをはてなブックマークに追加

Event Index


新着イベント

event.cgi v6.26m