このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. home >
  2. 建築イベント >
  3. いきかたのリノベーションフェス Vol.01

いきかたのリノベーションフェス Vol.01

建築イベント 一覧へ

いきかたのリノベーションフェス Vol.01
本シンポジウムは、20年前に廃業した銭湯兼ボーリング場をアートセンターとしてリノベーションした北千住のBUoYを会場に、既存の産業に大きなインパクトを与えるであろう重要な取り組み行っている若手の方々にお集りいただき、それぞれの実践をもとに今後のリノベーションの未来を3夜連続で議論するものです。
BUoY 東京都 足立区
2018年11月26日(月) 〜 2018年11月28日(水)
いきかたのリノベーションフェス Vol.01

いきかたのリノベーションフェス Vol.01

場所|BUoY 北千住アートセンター http://buoy.or.jp
日時|2018年11/26(月), 27(火), 28(水) 各日とも19:00 – 21:30
主催|一般社団法人 HEAD研究会 リノベーションTF

参加費|
HEAD研究会会員:\1,000 (人数上限有)
一般:\1,500
学生:\500
3日間通し券:\3,000
*入場時ワンドリンクオーダー(\500/日)を頂戴します。
*チケットはpeatixにてご購入ください。
https://ikikata-renova.peatix.com/
お問合せ先|head.renovation@gmail.com

我々HEAD研究会リノベーションTFのメンバーは、これまで日本中で数多くのリ
ノベーションのプロジェクトを手がけてきました。その経験から、リノベーション
とは建物を単にきれいにすることだけを意味するのではなく、それに関わる人々も
含めた地域の綻んだ糸をもう一度機能するように紡ぎ直すこと自体を、広義のリノ
ベーションと呼んでいいのではないかという結論に達しました。
それは言い換えれば、建物をリノベーションすることで、同時に人々の生き方まで
もリノベーションする可能性があるということです。

本シンポジウムは、20年前に廃業した銭湯兼ボーリング場をアートセンターとし
てリノベーションした北千住のBUoYを会場に、既存の産業に大きなインパクトを
与えるであろう重要な取り組み行っている若手建築家からアーティストやキュレー
タなど多岐に渡る分野の方々にお集りいただき、それぞれの実践をもとに今後のリ
ノベーションの未来を3夜連続で議論するものです。

関連ホームページhttp://www.renovation.head-sos.jp

表示回数: 360

このエントリーをはてなブックマークに追加

Event Index


新着イベント

event.cgi v6.26m