このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. home >
  2. 建築家のオープンハウス >
  3. ペッタンコハウス2 オープンハウス

ペッタンコハウス2 オープンハウス

ペッタンコハウス2 オープンハウス
クライアントは建築家との共働も多い植栽家・ランドスケープデザイナーで自らの庭をつくることと、雄大な景色に惹かれて鎌倉からの移住を決意されました。また今回の建物は2015年弊社にて松本に設計した『ペッタンコハウス1』をベースに計画を進めました。クライアントが「ツールのようである」と評した住宅です。
ペッタンコハウス2 長野県 茅野市
2018年11月10日(土)
ペッタンコハウス2 オープンハウス

■日時:2018年11月10日(土) 11:00〜17:00
■場所:長野県茅野市 
*住所の詳細は個人邸のため以下のメールにて
お問い合わせ頂けた方にのみお知らせさせて頂きます。
info@yuji-tanabe.com
*お車を駐車できるスペースがございます。
*茅野駅よりバスがございます。

このたび設計監理をしておりました『ペッタンコハウス2』が竣工いたしました。
敷地は南北に長く、東側には八ヶ岳の山々、西側は茅野の市街地に向かって雄大
な景色が広がっています。施主は植栽家・ランドスケープデザイナーであり
これまで弊社以外の設計事務所(オンデザイン、川辺直哉建築設計事務所、駒田
建築設計事務所、手塚建築研究所、bews等)とも協働してきました。自らの庭を
つくることと、この景色に惹かれて鎌倉からの移住を決意されました。
今回の建物は『2』とあるように、2015年に松本に設計したペッタンコハウスを
カスタマイズしたものです。施主と共にペッタンコハウスを訪れた際に、その汎
用性の高さと快適な空間にたいへん感銘を受けて頂き、これをベースとすること
にしました。今回は雨除けのある作業スペースと、リビングからゴロゴロと転が
れるピロティ空間を設えるために南北にそれぞれ軒を2間のばしています。その
他、プランや詳細の変更はございますが、ペッタンコハウスの5原則を守ってい
ます。
ご多忙のこととは存じますが、施主曰く「ツールのよう」なペッタンコに
お運びいただきたくご案内させて頂きます。

---ペッタンコハウスの5原則---
1.平面計画は4間×6間。
2.長手の中央を棟とする切妻屋根。
3.屋根には大きなドーマー。
4.長手の中央2間を2階とする。
5.ペッタンコとする。

・敷地面積:1217.38㎡(368.9坪)
・建築面積:165.25㎡(50.07坪)
・延床面積:130.94㎡(39.67坪)
・構造規模:木造2階建て
・設計監理:田辺雄之建築設計事務所
・構造設計:Low Fat Structure
・施工:牛山工務店
・カラマツ建材:林友ハウス工業
・植栽/ランドスケープデザイン:hondaGREEN
・玄関扉:atelier m4

クライアント:
http://hondagreen.com/
ペッタンコハウス1:
http://yuji-tanabe.com/gallery/pettanco-house/

関連ホームページhttp://www.yuji-tanabe.com

インプレッション 503

このエントリーをはてなブックマークに追加

建築家のオープンハウス 一覧へ

Event Index


新着イベント

event.cgi v7.01m