このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. home >
  2. 建築イベント >
  3. 第3回スマートウェルネスオフィスシンポジウム『CASBEEウェルネスオフィスの開発に向けて』

第3回スマートウェルネスオフィスシンポジウム『CASBEEウェルネスオフィスの開発に向けて』

建築イベント 一覧へ

第3回スマートウェルネスオフィスシンポジウム『CASBEEウェルネスオフィスの開発に向けて』
今、オフィスでは、いきいきと働くことでより高い生産性が求められるようになり、健康・快適性や知的生産性向上への認識が高まりつつあります。このシンポジウムでは、「オフィスワーカーが健康な状態で知的生産性の向上を実現する」ことを目指したオフィス環境の評価体系などについて考えます。
すまい・るホール(住宅金融支援機構本店1階) 東京都 文京区
2018年2月19日(月)
第3回スマートウェルネスオフィスシンポジウム『CASBEEウェルネスオフィスの開発に向けて』

パリ協定等を受けて省CO2への取り組みが加速しています。また投資家が投資先
企業に対して環境・社会・ガバナンスへの配慮を求めるESG投資原則や、国連の
SDGs(持続可能な開発目標)にもとづき、環境性・健康性・快適性に優れた不
動産の供給が求められています。
今、業務の場であるオフィスでは、省CO2とともに、いきいきと働くことでより
高い生産性が求められるようになり、健康・快適性や知的生産性向上への認識
が高まりつつあります。しかし、これらについての共通の指標や評価体系は未
だ国際的な合意を得るには至っていません。
「オフィスワーカーが健康な状態で知的生産性の向上を実現する」ことを目指
して、スマートウェルネスオフィス研究委員会では評価体系(ウェルネスオ
フィス評価の枠組み等)の研究に取り組んできました。今回、その成果の一部
をご紹介し、今後の展望について考えます。

■日 時 平成30年2月19日(月) 13:30〜16:30

■主 催 一般社団法人 日本サステナブル建築協会
 共 催 一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構
 協 力 スマートウェルネスオフィス研究委員会
     知的生産性研究コンソーシアム

■会 場 すまい・るホール(住宅金融支援機構本店1階/東京都文京区)

■定 員 240名 ※定員になり次第受付を終了いたします。

■参加費 3,000円/人(税込) ※学生の方は参加費無料です。

■プログラム(予定)
Ⅰ.あいさつ
   国土交通省
   (一財)建築環境・省エネルギー機構 理事長 村上 周三 氏

Ⅱ.基調講演
 (1)ウェルネスを中心とした知的生産性向上オフィスへの新たな展開 / 村
上 周三 氏
 (2)オフィスのウェルネス認証に係る国内外の動向 / 早稲田大学教授 田
辺 新一 氏

Ⅲ.開発動向ならびに成果の紹介
 (1)CASBEE-WO評価ツールの概要企画 / 千葉大学准教授 林 立也 氏
 (2)CASBEE-WOの妥当性、信頼性を支持する客観・主観データと
WFun(産業医科大学労働機能障害測定調査票)の関係性 / 慶應義塾大
学教授 伊香賀 俊治 氏
 (3)CASBEE-WOと経済的価値の検証結果 / 三井住友信託銀行審議役 伊藤
雅人 氏
 (4)ウェルネスオフィスの先進事例 / 京都大学名誉教授 宗本 順三 氏

Ⅳ.質疑・まとめ / 司会:東京都市大学名誉教授 坊垣 和明 氏

■お申し込み方法:下記URLの受付フォームよりお申し込み下さい。
 https://www.jsbc.or.jp/cgi-frm/swosympo180219/common/entry.html

■お問い合せ
 (一社)日本サステナブル建築協会 SWOシンポ事務局 石田
 TEL:03-3222-6391(受付時間 平日10:00〜17:00)

関連ホームページhttp://www.jsbc.or.jp/seminar/files/SWOsympo180219_2_2.pdf

表示回数: 691

このエントリーをはてなブックマークに追加

Event Index


新着イベント

event.cgi v6.26m