【PR】電動工具 木工機械 焼却炉 建築関連の機械工具通販サイト【PR】
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. home >
  2. 建築イベント >
  3. 建築は軽やかさと自然の光の芸術である

建築は軽やかさと自然の光の芸術である

建築イベント 一覧へ

建築は軽やかさと自然の光の芸術である
ノーマン・フォスター卿率いる国際的建築設計組織「フォスター+パートナーズ」日本初の大規模展覧会と関連プログラム「トークセッション」開催のご案内
アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階) 東京都
2016年1月17日(日)

 森美術館は、2016年1月1日(金・祝)より2月14日(日)まで、ノーマン・
フォスター卿率いる国際的建築設計組織「フォスター+パートナーズ」日本初の
大規模展覧会を開催します。建築家ノーマン・フォスターによって1967年に設立
された同社は、世界45カ国で、300のプロジェクトを遂行、日本の国宝建築に相
当する英国保護登録建築物最上級グレード1の指定など、輝かしい実績を誇る国
際的な建築設計組織です。
 ガーキン(ピクルスにするキュウリ)の愛称でロンドン市民に親しまれている
《スイス・リ本社ビル》、東西ドイツ統合の象徴としてベルリン観光の中心となっ
た《ドイツ連邦議会新議事堂、ライヒスターク》など、それぞれの都市を訪れたこ
とがある人なら誰もが一度は目にしたことがある現代建築史上の名作を生み出し
ています。さらに現在、アップル新社屋、月面の砂を素材に3Dプリンターで制作
する月面住宅など建築のイノベーションともいえるプロジェクトに次々と取り組
んでいます。

1月17日(日)、初期の代表的なプロジェクトの多くを担当し、現在、デザイン
部門の統括指揮を執るデヴィッド・ネルソン氏と、省エネや工業化を探究し、サ
スティナブルな住宅シリーズ「箱の家」で知られ、フォスター建築の研究を続け
ている東大名誉教授、難波和彦氏によるトークセッションを開催します。是非、
ご参加ください。

■トークセッション「都市と建築のイノベーション」 ※日英同時通訳、手話同時
通訳付
《セインズベリー視覚芸術センター》、《香港上海銀行本店》などフォスター+パー
トナーズの初期の代表作を担当し、現在、デザイン部門の指揮を執るデヴィッ
ド・ネルソン氏、および80年代から「テクノロジーを駆使したサスティナブル建
築」という視点で、フォスター建築を読み解いてきた難波和彦氏を迎え、都市と
建築の未来を語り合います。
出演:デヴィッド・ネルソン(フォスター+パートナーズ デザイン統括シニ
ア・エグゼクティヴ・パートナー)、難波和彦(建築家、東京大学名誉教授)
モデレーター:南條史生(森美術館館長)

日時:2016年1月17日(日)14:00-16:00
会場:アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)
定員:300名(要予約)
料金:一般1,000円、MAMC メンバー無料
主催:森美術館  協力:アカデミーヒルズ
お申し込み: 森美術館ウェブサイトよりお申し込みください。
http://www.mori.art.museum/contents/foster_partners/

関連ホームページhttp://www.mori.art.museum/contents/foster_partners/

表示回数: 834

このエントリーをはてなブックマークに追加

Event Index


新着イベント

event.cgi v6.14m